FC2ブログ

お仕置き・拷問・凌辱動画サイト紹介

ノーマルな動画に飽きていませんか?だましリンクなし!!刺激的な無修正お仕置き・拷問・凌辱動画サイトを紹介。拘束されドリルバイブを突っ込まれ泣き叫ぶ、拉致られ無理やり男のものをねじ込まれるなど
TOP > 管理人から > title - 過去に情報漏えいした経験から推奨する 3つのクレジットカード不正利用対策

過去に情報漏えいした経験から推奨する 3つのクレジットカード不正利用対策

クレジットカード

有料のアダルトサイトを探している人からの質問で多いのが、
「安全なサイトはどこですか?」と言うものです。

これに対する私の答えは「そんなものない」です。

では、こうした状況の中でどうやって安全を確保していけばよいのかについて説明していきたいと思います。


1.安全なサイトはどこ?


安全なアダルトサイトを探している人の着眼点としては、
主に以下の2つが大きいと思います。

 ① ワンクリック詐欺などに遭わないか
 ② 情報漏えいして不正請求されるのではないか?


①のワンクリック詐欺などは、あらかじめ口コミや入会体験談などを
複数確認することである程度回避できます。

しかし、②については口コミや入会体験談など判断することは困難です。

これまでトップクラスの人気サイトですら一夜のうちに閉鎖してしまうのが
ネット世界です。(詳しくは「XVNの閉鎖と情報流出」を参照。)

私が数年前に経験したように、何かしらの原因で登録していたサイトが
突然閉鎖に追い込まれ、そのドサクサに紛れて情報漏えいしてしまうケースは、
ないとは言い切れません。。

このことから、私は「絶対に安全なサイトなんて存在しない」と考えています。


2.情報漏えいによる不正利用対策


では、この状況で、どうやって安全を確保するのか?

クレジットカードを使わず、銀行振り込みを利用するなども考えられます。

しかし、手数料が2,000円以上取られたり、
手続きに時間がかかりすぐに利用できない(1週間以上)などの
デメリットの影響が大きいため、
ここでは、クレジットカードを利用することを前提に話を進めます。

クレジットカード利用時の安全をどのように確保するか?

ここで、発想の転換が必要です。

先ほど述べたとおり絶対安全なサイトは存在しません。
だから、情報漏えいしないサイトなんてないのです。

であるならば、対策は明確です。

情報漏えいしても被害を抑えられることをすればよいのです。

安全をアダルトサイト側だけに任せるのではなく、
自ら確保するということです。

今回は、情報漏えいによる不正利用を
「未然に防ぐ」、「早期発見する」、「被害を出さない」
の3段構えの対策を紹介します。


3.情報漏えいによる不正利用対策


3.1.クレジットカード会社のセキュリティーを活用する。


クレジットカード会社は常に利用者の取引を監視しています。

特にJCBでは、人工知能を用いて直近の不正利用パターンと
照合するなどして、不正利用を未然に防ぐ対策が行われています。

こうしたセキュリティー能力の高いカードを利用することで
その恩恵を受けることができます。

ただし、注意が必要なのは、
仮にJCBカードでもすべてのカードがその対象ではありません。

そのカードがプロパーカード(クレジットカード会社が発行しているカード)か、
提携カード(クレジットカード会社と提携しているカード 
例えばJCBイオンカードなど)かによって状況が異なります。

基本的に提携カードはJCBが管理していないため、
JCBのセキュリティーを生かすためには
JCBのプロパーカードを利用する必要があります。


3.2.サブカードを作成し利用する


セキュリティー対策をカード会社だけに頼っているだけでは不十分です。
不正利用検知から漏れた請求を早期発見するため、
月々の利用状況を自ら監視する必要があります。

この時、カードは普段使っているものではなく新たなカード(サブカード)を
作る必要があります。

これは、仮に月々5,000円のプランを利用している場合、
そのカードから5,000円以上請求された時点で不正利用が瞬時に分かるからです。

もし、支払いを普段使っているカードにしてしまったら、
不正請求が他の買い物に紛れてしまい発見が遅れる可能性があるうえ、
毎月項目ごとにチェックする手間が発生します。

近年の不正利用は1度に多額の請求をするのではなく、
数万円を定期的に利用して気づかれないようにしている手口があるため
注意が必要です。

また、サブカードを作るメリットとして、万が一不正利用されてカードを停止しても
日常生活に影響がでないことも挙げられます。


3.3.ネット補償制度のあるカードを選ぶ


近年のネットショッピングの増加に伴い、
ネットショッピング時の不正請求を補償する制度ができてきています。

主なものは以下の通りです。
  • JCB・・・「JCBでe安心制度」
     
  • 三井住友VISAカード ・・・「悪用補償」
     
  • 楽天カード ・・・・「ネット不正あんしん制度」

これにより、万が一不正利用されても損害を補償してくれるため
被害を出さずに済みます。


4.まとめ


まとめると情報漏えいによる不正利用対策としては、以下の3つとなります。

 ①プロパーカードなどでクレジットカード会社のセキュリティーを活用し、
  不正利用を未然に防ぐ。

 ②専用のサブカードを利用することで月々の支払いを一定にし、
  不正利用を早期発見する。

 ③ネット補償制度のあるカードを選ぶことで、万が一不正利用されても
  被害を出さないようにする。


これらの対策は、アダルトサイト全般に適用できることから
今後の参考にして頂ければと思います。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/12/31 04:32 ] 管理人から | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
タイプ別 おすすめサイト
美女をフルボッコなら
⇒ TOKYO-HOT
  TOKYO-HOTってどんなサイト?

レイプ・凌辱好きなら
⇒ メス豚
  メス豚ってどんなサイト?
人気記事ランキング
詳細カテゴリ
ランキング
ランキングに参加しています。
当サイトを気にって頂けたらサイト継続のためクリックをお願いします。

エログー くる天 人気ブログランキング 逆アクセスランキング3ゲット アダルト動画のブログランキングへ 裏アダルトランキングうらら かうんとだうん☆あだると
記事サムネイル
メス豚卑猥映像
本物のアクメがここに
ベイビーエンターテイメント


ブログパーツ